セミナー・スタディツアー情報

2014年03月20日(木)、27日(木) 19:00~21:30

 

ソーシャルデザイン・ワークショップ

 

現在、ソーシャルビジネスや社会起業家などの言葉を耳にするようになってきました。

しかしながら、その実態は誰しもが解っていません。

経済産業省のソーシャルビジネスの定義などいろいろな諸説がありますが、もっと身近なところから、社会貢献活動を考えてみませんか?
そこで、日本、北九州、地域、そして身の周りの社会的な課題をどのように解決するか、そのことを思考し、発想し、創造力をもってデザインしてみましょう。
ソーシャルデザインとは、

人間の持つ「創造」の力で、社会が抱える複雑な課題の解決に挑む活動


ソーシャルデザインとは、

「森の中に、道をつくる」活動

社会が抱える課題の森を探り

課題を整理して突破口を見出し

その解決に必要な道を拓く活動

 

筧裕介著書
「ソーシャルデザイン実践ガイド ~地域の課題を解決する7つのステップ~」
(英治出版)
このワークショップの目的は、現場の話を聴き、自らが考える。

さまざまな人が集まり、共に考え、新たな視点による社会課題の解決の道を探る。

そんな場の提供をしていきたい、と思い、このワークショップを開催します。

ゆえに、このワークショップでの結論は有りません。

なぜならば、参加された方々が、さまざまな課題を知り、抽象と具象の作業を通してデザインするトレーニングを行い、新たなネットワーク(仲間)を作ることで、個々の抱える課題解決の足掛かりにして頂く、ワークショップだからです。

しかし、私たちはここでの結論が、これからのソーシャルデザインのグランドデザインとなるような、もしくは、より良き社会を創る人たちのネットワークを広げ、ソーシャルアクティビティーのムーブメントを喚起する、そんなワークショップを始めていきたいと考えています。

 

テーマ(予定) 3/20  障害者雇用をデザインする
3/27  地域課題・地域活性化をデザインする
開催日と時間 3月20日(木) 19:00~21:30
3月27日(木) 19:00~21:30
場所 社会起業大学・九州校  小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2F
費用 懇親会会費として 1,000円
ワークショップスケジュール
19:00~ 参加者自己紹介(ひとり1分程度) 名前、職業、参加の目的、その他を発表
19:15~ ゲストスピーカーの事例発表
ゲストスピーカーが1名の時は、30分程度の事例発表
ゲストスピーカーが2名の時は、各15分程度の事例発表と15分の対談
19:45
(20:00)~
チームごとのワークセッション(ポストイットにブレインストーミングを中心に)
テーマに対する、原因の探索
チームで考えるソーシャルデザイン
20:45~ 各チームごとの結果発表
21:00~ 全体ディスカッション 及び まとめ
21:20~ ワークショップの提言 記念撮影
21:30~ 懇親会



社会起業大学・九州校 ソーシャルデザイン・ワークショップ 参加申込フォーム

入力事項(は必須項目です。)

会社・団体名
どちらに所属されていない場合は「なし」とご入力ください。
職種
役職
都道府県
市区町村番地
建物名
ご連絡先お電話番号
お名前 姓 :
名 :
ふりがな せい:
めい:
年代
PCメールアドレス
(▼確認のため再入力)
携帯メールアドレス
(▼確認のため再入力)
ソーシャルデザイン・ワークショップ参加希望日
ソーシャルデザインワークショップ参加動機

個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)にご同意の上、チェックボックスにチェックをつけて、送信してください。
個人情報規約の詳細は「こちら」をご参照ください。

同意する
  

無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

フォームでのお問い合わせ